キツイ介護職からのギャップ

様々な介護職の形はあれど、看護師よりキツイという人もいます。
仕事は辛くても人間関係の良い職場だったり、他の職種で働く同僚との関係が悪かったり、転職には様々な悩みがつきものです。
介護職から抜け出したいと思っている人も、実は別の職種は無理だと最初からあきらめてはいませんか。
キツイ職場を経験したからこそ「別の職種は楽勝だと体力に自信が付いた」という体験談も実際ありますし、また介護職へ転職して良かったと言っている人もいます。
介護職から介護職へ転職した人。介護職から別の職種へ転職した人。
そしてまったく違う職種の人。様々体験談を集めました。
経験者の生の声で転職を考えている人が少しでもポジティブに向き合えますように。
20代/女性/職歴:特老1年、有料老人ホーム4年
介護職なんて絶対就きたくない職業だと思っていましたが、介護福祉士の試験に合格したため泣く泣く就職しました。

高卒で特老に就職

最初に務めたのはユニット型の特老でした。1ユニット20名の利用者さんがいました。
夜勤は看護師が居るわけでもなくたった1人で仮眠もなしでした。
普段は刑務所じゃないかってくらい拘束されて、社員旅行は何があっても参加という雰囲気です。ざっと計算しても毎日12時間は働いていたと思います。早出勤務の場合でも夜8時まで残業が当たり前でした。本当にキツかったです。
良かったところをあえて挙げれば人間関係は悪くはなかったですが、でも上下関係が面倒くさかった気がします。

適当に流された相談

辞めたいと話しても聞き入ってくれなかったことが本当に辞めたくなったきっかけです。夜勤もキツく、日勤の場合でも毎日残業で体が壊れると思いました。

慣れないデスクワーク

ハローワークで紹介してもらった歯科の事務に転職しました。転職するまでは体を動かす仕事だったので最初は椅子に座ってパソコンに向かい合ったり、電話対応をしたりという仕事があまり好きにはなれずうんざりしました。ですが職員や職場の雰囲気はとても良いです。小さな個人医院でしたがバタバタしたり時間に追われることもなく、介護職だったときみたいに毎日グッタリ疲れて変えることもなかったです。毎日12時間介護で働いてきた私にしてみたら楽勝でした。

転職して余裕ができた

心も体も余裕がある職場に転職でき、本当に良かったです。特に転職先への不満もなく、体調が悪い時には休めるという当たり前のことが嬉しいです。

キツイ&安い介護職

体力を使うキツイ仕事のわりに給料が安すぎると介護業界に言いたいです。やっていることは看護師と何ら変わらないと思うこともあり、看護師よりキツイ仕事だと思っています。
なのに看護師との給料の差がありすぎます。サービス残業なんて当たり前ですから本当勘弁して欲しいです。人が足りない職場が多く体調を崩しても休みにくい上、人が足りないのも介護職の給料が安く、なりたいと思う人がいないからです。全て悪循環です。
今の世の中高齢化社会とか言ってますが、高齢化社会ならこれからもっと老人ホームに入るお年寄りが増えます。介護職はもっと優遇され、働く人が増えることを願います。